たばこのこげ穴補修

こんにちはTリーダーです。
今回はシートのこげ穴修理を紹介したいと思いますが、最近たばこを吸う方が
減ってきているので、この作業もだんだん少なくなっていくような気がします。
現に私もやめた一人だし、また私の会社でもやめる社員が増えています。

では本題に入りたいと思います。

CA390059

この作業はレザーと違って、仕上りや耐久性が若干劣ります。
どうしても同じような色に合わせた毛を接着剤でくっつけるだけなので
補修した部分をタオルなどで強くふいたり、爪で引っかいたりすると
すぐに剥がれてしまうおそれがあります。その注意点を取り掛かる前に
お客様にその旨お伝えしています。

CA390060

ただ穴があいたままだと見ばえもおかしいので、しないよりはやった方が
ぜんぜん見ばえもよくなるし、またその注意点をしっかり守ってもらえば
大丈夫だと思います。
ちなみにこのシートはレカロシートで、穴も結構大きいく、箇所もちょうど角で
し難い場所でした。
このシートのお客様は遠方から、わざわざお持ちい頂きました。
無事作業が完了してよかったし、また凄く喜んで頂ました。

 

2008年10月27日 カテゴリー: シートリペア

 

 

 

 

創業60年

カテゴリ一覧

 

月別アーカイブ

 

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ガラスエーミング機器調整

お知らせ
  • 2020年9月6日
    台風が近づいています。6日、日曜日は当番対応致しております。ガラスに問題が発生した場合はご一報ください。

  • 2020年9月1日
    ホームページを全面リニューアルしました

ご利用の流れ

コートテクト|自動車ガラス交換なら熱反射ガラスへ

 
▲前のページに戻る

 

 
Copyright © 2020 ワカシマオートガラス株式会社. All Right's Reserved.
ページのトップへ戻る