プロの!水垢・油膜除去・ガラス撥水!


ガラスの水垢・油膜の原因は?

ガラスに徐々に付いていく水垢、これは水が原因のことがほとんどです。カルシウムやシリカ類が入った水がガラスにかかっている状態の場合、ガラスにシリカ層(シリカはガラスと同様の物質)が付いていきます。これが水垢です。井戸水などを使用した洗車は絶対避けましょう。最悪そのような水で洗車した場合は必ずすぐに拭き上ることが大切です。そうすれば水垢・油膜の付着は避けられます。またガラスについた油分やシリコン分(カーワックス・油脂系のもの)が付いてもそれを媒体として水垢・油膜が付着してしまいます。珍しい場合では酸がかかったりして水垢・油膜が付着したようになる場合もありますがこれはガラスが溶けたものです、この場合は水垢取りの作業ではなく傷の研磨の作業となる場合もあります。まずはガラス窓は良く拭くことをお奨めします。

 

簡単なガラスの水垢は自分でも取れる!

ガラスに少しだけ付いた水垢や油膜はご自分でも取ることができます。 ただガラスに傷をつけないようにすることが大事ですのでポイントをご紹介します。ガラスの水垢・油膜はサンドペーパーや霜を削るパットなどで削ると傷が入ってしまいます。超微粒子の研磨剤をきれいなタオルやフェルトなどに塗って削り取っていきます。この際はある程度の水気があると良く滑り研磨も進めやすくなります。定期的に霧吹きなどで水を与えるようにして削っていきます。途中で何度か空拭きしてとれているか確認しながら時間をかけて進めて行きましょう。右写真にある水垢・油膜除去剤《とれるっち》は超微粒子研磨剤・専用フェルトパット・説明書が入っているお手軽なキットとなっています。とれるっちに使われている研磨剤は全国のガラスのプロの方達も使用する水垢・油膜除去剤です。ぜひお試しください。

 

ひどい水垢・油膜はプロへ任せよう!

ご自身で取る自信のない方、お時間がない方、ひどい水垢・油膜が付いている場合などは私たちが水垢・油膜除去を行います。お任せください!私たちは水垢・油膜の状況を見て工具を使い進めて行きます。ご見積もり時にかかる経過時間や程度などをわかりやすくご説明してご見積もり後作業を進めてまいります。お気軽にご相談ください。

 

作業後はガラス撥水をするのも手です!

水垢・油膜を取り除いたガラスは新品に近い状態です。そのためここでガラス撥水を施すと仕上りも抜群です。また単独でガラス撥水をご依頼されるよりはお得なセット価格をご用意いたしております。よろしければご活用ください。お得ですよ!

 

水垢・油膜除去・ガラス撥水料金表     ※表中税抜き表示です
施工箇所 車  格 油膜・水垢除去 油膜・水垢除去
ガラス撥水施工セット
ガラス全体
(軽度の水垢・油膜)
軽自動車~普通乗用車
(小型~中型)
15,000円~ 21,000円~
普通乗用車大型~1BOX
RV・SUV・ワゴン・バン
18,000円~ 25,000円~
ガラス全体
(重度の水垢・油膜)
軽自動車~普通乗用車
(小型~中型)
25,000円~ 30,000円~
普通乗用車大型~1BOX
RV・SUV・ワゴン・バン
30,000円~ 37,000円~
フロントガラスのみ
(軽度の水垢・油膜)
軽自動車~普通乗用車
(小型~中型)
8,000円~ 11,000円~
普通乗用車大型~1BOX
RV・SUV・ワゴン・バン
10,000円~ 13,000円~
フロントガラスのみ
(重度の水垢・油膜)
軽自動車~普通乗用車
(小型~中型)
12,500円~ 15,500円~
普通乗用車大型~1BOX
RV・SUV・ワゴン・バン
15,000円~ 18,000円~

 

ご確認ください

〇著しく重度の水垢・油膜が付着している場合は事前ご見積もりの際にお伝えいたします。
〇特殊車両・トラックバス・商業車においては別途ご見積もりいたします。
〇ガラス撥水のみをご希望の場合はガラスの汚れ具合を確認させていただきご見積もりいたします。
  通常ガラスに油膜・水垢等が発生していない場合、(フロントガラスのみ施工=4,000円/税抜き)
  (ガラス全体=8,000円~10,000円/税抜き)となります。

 

 

創業60年 

福岡ワカシマオートガラスのスタッフブログ

ガラスエーミング機器調整

お知らせ
  • 2020年9月6日
    台風が近づいています。6日、日曜日は当番対応致しております。ガラスに問題が発生した場合はご一報ください。

  • 2020年9月1日
    ホームページを全面リニューアルしました

過去のお知らせを見る

ご利用の流れ

コートテクト|自動車ガラス交換なら熱反射ガラスへ

 

 
Copyright © 2020 ワカシマオートガラス株式会社. All Right's Reserved.
ページのトップへ戻る