ヘッドライトコーティング 輸入車 表層割れ ハードコート 表面のクラック 

桜の季節がやってきましたがみなさんはお花見されましたか?(=゚ω゚)ノ

 

自宅前の通りには桜の木が何本かあるので毎日見ております(-ω-)/

 

どうもH原です。

 

最近お問合せ輸入車のクラック(表層割れ)の写真を掲載します。

 

この割れ方は輸入車特有なのですが、表面のハードコートにクラックが入って

 

くるんです。

 

これを剥がすのはかなり大変なのですが、弊社ではかなりの台数をこなしていますので

 

かなり慣れております(∩´∀`)∩

 

こちらの写真がクラックがかなり入った状態です。

 

ライトを点灯すると恐ろしいぐらい表層割れと呼ばれるクラックが入っています。

 

 

 

完成した施工後の写真がこちらです。

 

 

 

 

 

ばっちりです完了しました( `ー´)ノ

 

ハードコートが少しでも残っていると大変なことになります・・・。

 

弊社ではヘッドライトの状態を確認しながら7種類のペーパーを使いわけ、古くなったハードコート

 

を削り落とします。

 

その後ポリッシャー+超微粒子コンパウンドで磨き上げていきます(=゚ω゚)ノ

 

弊社のヘッドライトコーティング剤「brizo」は、ヘッドライトの劣化の原因となる紫外線を99%カットします(‘ω’)ノ

 

そのため弊社では2年間の安心施工保証を実施しております。

 

もし2年間以内にヘッドライトが黄変した場合は無償にて再施工させていただきます(; ・`д・´)

 

お見積もりは無料ですのでお気軽にお問合せください( ^^) _旦~~

 

2019年4月6日 カテゴリー: ヘッドライトコーティング

 

 

 

 

創業60年

カテゴリ一覧

 

月別アーカイブ

 

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ガラスエーミング機器調整

お知らせ
  • 2020年9月6日
    台風が近づいています。6日、日曜日は当番対応致しております。ガラスに問題が発生した場合はご一報ください。

  • 2020年9月1日
    ホームページを全面リニューアルしました

ご利用の流れ

コートテクト|自動車ガラス交換なら熱反射ガラスへ

 
▲前のページに戻る

 

 
Copyright © 2020 ワカシマオートガラス株式会社. All Right's Reserved.
ページのトップへ戻る