ポルシェ911の内装をリフレッシュ

今回は1989年式のポルシェ911の内装をリフレッシュ

してみました。

左右のフロントシート、ダッシュパネル、ステアリング、シフトノブとブーツ

それに内装のクリーニングとかなり大掛かりな作業になりました。

シートは特に左の方が傷みが酷く、上の写真でもわかりますがサポート部分の

擦れがかなり酷い状態でした。

今回はシートがオールペイントで車内のクリーニングもあるので、車から取り外しての

作業となりました。

フロアーにもシミが付着している箇所が何箇所かありました。

ダッシュも一度修理はしてあるようですが簡易的な修理のやり方みたいで

同じところからひびが入ってます。

ズームした写真がこれです。

ただ車が旧車のため全体的に劣化が始まってます。

上が裏面の状態です。

完全に割れてしまってます。

ダッシュボードのひび割れですが、年数が経つにつれどうしても紫外線の

影響でダッシュの表皮が硬くなってしまいこういったひび割れが起きてしまいます。

修理が完了した写真が下です。

写真は仕上がった写真ですが、作業工程で完全に割れてしまっていた部分に

鉄のステーを埋め込み強度をつけてます。

完成した全体の写真です。

車内の方もクリーニングのお陰でかなり綺麗になった思います。

それにシフトノブとブーツも

このとおりです。

そしてメインのシートですが

擦れが酷かったサポート部分もこのとおり、うまく修復できました。

それに全体の不陰気もかなり良くなったと思います。

 

2011年5月2日 カテゴリー: シートリペア

 

 

 

 

創業60年

カテゴリ一覧

 

月別アーカイブ

 

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ガラスエーミング機器調整

お知らせ
  • 2020年9月6日
    台風が近づいています。6日、日曜日は当番対応致しております。ガラスに問題が発生した場合はご一報ください。

  • 2020年9月1日
    ホームページを全面リニューアルしました

ご利用の流れ

コートテクト|自動車ガラス交換なら熱反射ガラスへ

 
▲前のページに戻る

 

 
Copyright © 2020 ワカシマオートガラス株式会社. All Right's Reserved.
ページのトップへ戻る