連続してのダッシュボード補修

ダッシュボード補修の紹介が続いてすみませんが、今年は最初から

ダッシュボードの補修依頼が結構多いんです。

今回も2台の補修を紹介したいと思います。

最初はゴルフワゴンで、ナビ跡の補修です。

いつものステーの取付跡でダッシュの表皮がその部分だけへこんでます。

だだ今回は破れとかもなく、凹みだけだったので表面にパテを当てフラットに

してシボ(模様)を付け最後に塗装という工程でした。

完成写真が

この作業は手間もそんなに掛からず思ったより楽な作業でした。

2台目はマークXのダッシュボードです。

上の写真でも分かりますがオーナー様が自分で補修をされているようで

修理部分が黒く色が変わっているのがわかります。

その部分の色を剥いでいくとこんな状態

色を剥いでいくと接着剤(シリコンみたい物)で接着してあり、それも剥ぐと

上の写真でも分かりますが、表皮が丸く剥がれてました。

ゴルフと違って結構手間が掛かかった作業になりました。まず浮いた表皮を

カットし、それ以上表皮が剥がれないように接着剤を流し込みさらに、グラスウールを

その上に接着して補強し、最後にパテを当て表面を整え後は模様を付け

最後に塗装と結構時間が掛かった作業でした。

完成した写真が

手間が掛かった分いい仕上がりになったと思います。

ダッシュボードのキズなどでお悩みの方、是非一報ください!!

 

2012年2月5日 カテゴリー: シートリペア

 

 

 

 

創業60年

カテゴリ一覧

 

月別アーカイブ

 

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ガラスエーミング機器調整

お知らせ
  • 2020年9月6日
    台風が近づいています。6日、日曜日は当番対応致しております。ガラスに問題が発生した場合はご一報ください。

  • 2020年9月1日
    ホームページを全面リニューアルしました

ご利用の流れ

コートテクト|自動車ガラス交換なら熱反射ガラスへ

 
▲前のページに戻る

 

 
Copyright © 2020 ワカシマオートガラス株式会社. All Right's Reserved.
ページのトップへ戻る